エコバッグ、北京・上海での販売中止

アニヤ・ハインドマーチエコバッグ、北京・上海での販売中止

世界各地で大人気を博している「アニヤ・ハインドマーチ」のエコバッグ
27日に北京と上海で発売される予定だったが、
同社は「安全のため発売を取りやめる」と発表。
(25日付で東方早報)

アニヤ・ハインドマーチ」のエコバッグ
「I’m Not A Plastic Bag=私はビニール袋ではありません」のキャッチフレーズで有名。

台湾では先日限定70個が販売された。
徹夜で並ぶファンが現れ、
販売開始後はバッグを客が奪い合う騒ぎになった。
香港では販売当日に約2000人が行列を作り警官が客を誘導。

19日のWEB販売分も終了!?

アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ

19日のWEB販売分も終了した模様。
とてつもないアクセスがあったようで、、、。
レナウンさんのサーバーもヒィーヒィーいってたとか。。

つながった人とつばがらなかった人、、、。
明暗わかれて、これもまた人生!?ってところでしょうか。。

スーパーに行くとレジ袋の有料化がうたわれています。
石油の高騰でが影響するのはガソリン代金だけでなく。
レジ袋も節約する必要がありますもんね。
どとらにしてもごみが減ることはいいこと、いいこと。

レジ袋の代わりに買い物袋が使われて。
 
ニュースでは、1年間に世界中で消費されるレジ袋(プラスティック・バッグ)は、
5000億枚とも1兆枚とも言われているようで。
普段何気なく使っているレジ袋だけど
こうやって統計として数字にだすとすごい数ですね。
これも、地球の環境破壊の要因のひとつにカウントされてるようです。

買い物袋でもデザインがよくてオシャレなものが欲しい。
買い物に行くたびに使うものなので使用頻度も高いわけで。。
じゃあ、しゃれたデザインの「エコバッグ」があればいいよね?

ということで、
エコバックを新しく発表したのが
アニヤ・ハインドマーチというリボンのロゴなんかで有名な企業。

世界各国でロゴやカラーが違っていて日本は「グリーン」仕様。

4月の下旬にイギリスの大手スーパー「セインズベリーズ(Sainsbury’s)」
で販売された際は、
販売開始からわずか1時間以内で2万個が完売。
すんごい人気。

日本でも今回の騒動。
7月中旬はアニヤ・ハインドマーチのエコバッグ
日本の話題はもちきりだった気が。。
あのデザインで価格は2100円。
そりゃほしいです。

追加販売ないかしら??

アニヤハインドマーチ日本での販売

7/14(土)日本でもアニヤハインドマーチエコバッグの販売が始まりました。
この日の販売は都内の百貨店など3カ所、
・アニヤ・ハインドマーチ銀座店
・伊勢丹新宿店
・ドーバーストリートマーケット・トーキョー

で行われました。

この日の販売では、ブランド品が2100円で買えるという
気軽さと数量限定の希少価値をが拍車をかけ、
アニヤハインドマーチエコバッグ購入希望者が殺到する騒ぎに。。
なんだかハチの巣をつついたような騒ぎになりました。

どんな様子だったかというと、
銀座の数寄屋橋交差点近くの路面店には前日深夜から客が集まって、
始発電車が動き出す午前4時半ごろにはすでに長蛇の行列ができてました。
販売側は午前7時30分に整理券650枚を配布。
スタッフが「整理券がないと購入できません」と呼びかけてましたが、
開店予定の11時前、人だかりはさらに一層膨れあがり、
あまりの混雑ぶりにショップは販売をいったん断念。
これが更なる混乱を招き、警察まで出動するという事態になりました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。